赤み

| 未分類 |

脱毛は少なからず肌にダメージを与えます。しかし、脱毛前にも後にも適切な処置をする事によって肌トラブルを回避する事が出来ます。肌トラブルで多い物のひとつに肌が赤みを帯びてしまう事があります。
肌が赤くなってしまうのは、熱を持っているという状態ですので、まずは冷やす事が大切です。冷たいタオルで患部を冷やしましょう。保冷剤や氷を使って冷やしても良いですが、冷やしすぎてしまわない様にタオルで巻いて適度な温度を保ちましょう。
一日で状態が治まる場合もありますし、数日間続く場合もあります。肌が赤いうちは毎日冷やした方が良いでしょう。


また冷やし終わったら、保湿をしっかりとしましょう。持っている美容液やボディクリームを塗っても良いですし、清涼感のあるさっぱりとした化粧水などを使うと気持ちは良いですが刺激になってしまう事もありますので、あまり刺激の強い物は避けましょう。肌を叩いたりしないで、ゆっくりと肌に馴染ませる様に浸透させて下さい。
また、外へ出るときは、赤くなっている部分は直射日光に当たらない様に気をつけましょう。日焼けをしてしまうとさらに状態が悪くなってしまう可能性があります。数日間自分でケアしても状態が良くならない場合は火傷になっている可能性もありますのでお医者さんへ行く事をおすすめします。