毛には生え変わるサイクルがあらかじめ決まっていて、一定の期間が経つと皮膚の下で生えていた新しいものと入れ替わっていきます。
表皮上にあらわれているものは、全体における3分の1程度と言われており、生え変わる周期としては部位ごとに異なります。
身体の中でもっとも周期が長い部位は頭髪になり、10日間伸びた後に3~4年ほどで退行期になり自然と抜けて行きます。


女性09
頭髪については1日の間におよそ50本が自然に抜けていることになります。
眉については周期が短い部位で、3か月から4か月ほどで生え変わります。
部位によって成長のスピードや生え変わりについての日数が違ってきますので、顔や身体などそれぞれの部位ごとに同時に処理を行っても、成長スピードが速い部位の場合であれば処理をしている間に先に伸びてきてしまうこともあります。
処理を行うときには、部位による成長の速度の違いを把握しておくことも大切な要素と言えるでしょう。
また、生えている流れと逆方向に力を入れて処理をしていまうことで、皮膚が押し上げられて細菌が入ってきやすくなってしまいますし、炎症が起きてしまうことも考えられます。
脚や腕など流れが言っていしている部位の場合では処理がしやすいですが、わきやビキニラインなど向きが一定していない部位の処理をするときには気を付けて処理を行う必要があります。